Osamu Kitajima (喜多嶋修) - Benzaiten (弁才天) (LP)

Island Records / ILPS 9396 / LP / Canada / 1976
Media : VG+ (浅いスレ箇所、A1序盤小傷による瞬間的な微ノイズ、A3中盤小傷による数回プチノイズ / Light wear, Small scuff on A1, Small scuff on A3, Slight clackles)
Sleeve : VG+ (ジャケ右下0.5伉の小さなカッティング、背面若干の染み汚れ / Cut out about 0.5 on bottom edge, Little stain on rear cover)

マルチインストゥルメンタル奏者、喜多嶋修のデビュー作としてIsland Recordsよりリリースされた76年のジャパニーズ・プログレッシブ名盤!
従兄弟である加山雄三との第二期ザ・ランチャーズを経て渡英、海外で最新の録音技術を学び音楽制作を続ける中で日本人としてのアイデンティティに目覚め薩摩琵琶の修業を開始。
西洋のサウンドと和楽器の融合を模索し完成させた本作は、日本のプログレッシブ・ロック黎明期を象徴する世界的評価の高い一作です。
幕開けから強力なベース・ラインとギターのファズが炸裂する和サイケデリック・ロックA1 Benzaitenをはじめ、能楽の要素、琵琶や尺八といった日本古来の伝統楽器を巧みに取り入れた全5曲、そのどれもが格好良いです! A3 Tenguのベースは細野晴臣が担当。希少なオリジナル年のカナダ・プレス!

A1 Benzaiten (God Of Music And Water)
A2 Taiyo (The Sun)
A3 Tengu (A Long-Nosed Goblin)
B1 Benzaiten (Reprise)
購入数
Soldout